SORELのCARIBOUソールを修理してもらいました。

今年は寒くなるのが早いような気がするんですが皆さん風邪などひいてませんか?
本格的な冬シーズンの前に父から無断拝借した20年もののソレルのカリブーを修理に出しました。


踵のソールが完全に磨耗してますね。Columbiaではソール交換を行ってはいないということなんで、遂に寿命かな?なんて思ったりもしたんですが、ソール以外はまだまだいける感じ、可愛そうなんで町の靴修理屋さんにダメ元で修理を依頼。
「純正にこだわらないんであれば治せますよ。」ということで受け付けてもらいました。




1週間経って引き取りしてきました。見ての通りなかなかな仕上がり。


料金2000円とは思えないでしょ。今の中国製ではなくて昔のカナダ製でソール以外はなんの問題もなかったんで買い替えせずに済んだのは嬉しいなぁ。


ソールも無事修理完了したのでKIWIのSADDLE SOAPとWET PRUFで洗浄&メンテナンスも。


毛羽立って脱ぐたびに靴下が繊維まみれになっていたインナーも新品に交換。
ちなみにお値段は4000円でしたよ。



あと10年は履き続けられると嬉しいなぁ。

0 件のコメント :

コメントを投稿